佐竹秀也(県岐阜商)

| コメント(0) | トラックバック(0)
佐竹秀也(県岐阜商)

外野手

パワフルな打撃が光る県岐阜商の大型外野手。2019年春(2年時)、静岡県で開催された第66回春季東海地区高等学校野球大会では、2年生ながら1回戦の中部大一戦で6番右翼手として出場し、二塁打を含む2安打をマークするなど、攻守にわたる活躍で存在感を示した。

岐阜高校野球2020の選手名鑑はこちら

【豆知識】
2018年から県岐阜商で指揮を執る鍛治舎巧監督は同校OBで高校時代はエースで4番として甲子園出場するなどの活躍。早稲田大学、松下電器でも強打者として活躍しており、松下電器(のちにパナソニック)では監督やアマチュア日本代表のコーチも歴任している。その後も監督として、中学硬式野球チームのオール枚方ボーイズではジャイアンツカップ3度の優勝、高校野球の秀岳館(熊本)では3季連続甲子園ベスト4へと導いており、指導者としても素晴らしい実績を持つ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://baseball-players-list.info/mt-tb.cgi/12174

コメントする

金足農 雑草魂の奇跡 [ 高校野球番記者有志の会 ]

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、baseが2019年6月29日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「佐々木泰(県岐阜商)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。